Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > Detroit House / Techno

Detroit House / Techno

SOLDOUT

チャイ・タウンの3丁目26番地から発信されたマシーン・ビートが、ジャズを師と、ファンクをプリーチャーと仰ぐモーター・シティの深い闇の中、赤褐色のソウルと惑星Eの電磁波に進むべき道を示し、猥雑にデフォルメされたディスコ・ミュージックには宇宙よりホーリー・ゴーストが降り立つ。4 HEROが奇跡的にその現場に立ち会った、2001年の出来事。(2001)


1,500円(内税)
デトロイトハウス諸作品でのパーカッションのクレジットを見ればいつもこの人、THE ROTATING ASSEMBLYのリズム隊では核となるパーカッション奏者Jerrald JamesことJERRY THE CAT。Reggie Dokes主宰のPSYCHOSTASIAから、黒汁トビトビのパーカションハウストラックス。PSYCHOSTASIAカタログは今聴きなおすと、リズムやメロディーが入り組んでる曲が多くて、刺激的だったりします。Aサイド、Bサイド共に同じ曲が収録されています。(2004)


1,550円(内税)
Tomoki Tamura主宰のHOLIC TRAXからリリースされるデトロイトやUKハウスの重鎮のリリースはありがたいです。MR.Gと共に「変わりゆく同じもの」にも感じてしまいますが、この方も「変わらない同じもの」で感じさせる黄金のグルーヴを持つアーティストの一人でありますRICK WADE。このタフなグルーヴはタイムレスで響きます。(2015)


SOLDOUT

90年代初頭からデトロイトでレーベル始動後、ブレないベクトルでリリースを続けているDerrick Thompson a.k.a DRIVETRAINのSOIREE。直球の鍵盤やギターソロがなんとも珍妙なタイミングで並べられた「Acid Ensemble」は古典のようです。内省アシッド「The Only One」もタフなグルーヴですよね。(1993)


SOLDOUT

全くブレる気が無い宣言を告げたOMAR-S。80's HOUSEを昇華したFXHE流儀のゲトーハウス「Nelson County」。レトロフューチャーなメロディーとビートのマシーンファンク「Don't Let Dis Be HapNin」。実はEDDIE FOWLKESとも絡んでいたScienz Of LifeのDON Qによる「We Can Do Dis Like」を収録しているあたりも、ユーモアに回収されない狂いっぷりを感じます。(2013)


2,300円(内税)
Reese & SantonioによるデトロイトハウスレーベルSERIOUS GROOVES。デトロイトハウスのディープとゴスペルを引き受ける重要なレーベルです。Terrence Parkerによる変名THE SEVEN GRAND HOUSING AUTHORITYによる屈託なきゴスペルハウスでしっかりと拳を突き上げたい。Terrence ParkerのDJ聴きたくなりますね。聴くといつもジーパンが破れるんですけどね。(1993)


SOLDOUT

Reese & SantonioによるデトロイトハウスレーベルSERIOUS GROOVES。デトロイトハウスのディープとゴスペルを引き受ける重要なレーベルです。Terrence Parkerによる変名THE SEVEN GRAND HOUSING AUTHORITYによる屈託なき「I Wanna Go Higher」。Terrence ParkerのDJ聴きたくなりますね。聴くといつもジーパンが破れるんですけどね。三種あったと思うんですけどオレンジビニールです。(1993)



SOLDOUT

AサイドをGALAXY 2 GALAXYがドラマチックにリミックス。B2をGERALD MITCHELL率いるLOS HERMANOSがリミックス(シンドウ)(2007)




SOLDOUT

JEFF MILLSのアルバムでもバラエティに飛んだ内容で個人的にも好きな『LIFE LIKE』からのシングルカット。アルバムについての解説は佐久間秀夫氏によるこちらの解説がオモロでした。(シンドウ)(2000)


1,300円(内税)


SOLDOUT

10代でThe Lyman Woodard Organizationに参加してた、驚きの経歴の持ち主、デトロイトで若くから活躍するサックス奏者NORMA JEAN BELLによるハウス・プロジェクトPANDAMONIUM。DEWAYNE DAVISをACACIAの女帝Kelli Hand a.k.a K-HANDとNORMA JEAN BELLがリミックス。このベースラインはムム。(1999)


SOLDOUT

313 Loveに血が滾る名盤。SLUM VILLAGEのDJにしてMAHOGANIの重要アーティスト、3CHAIRS周辺アーティスト作品への参加など、現在デトロイトで生み出される音楽のキーパーソンの一人ANDRES。荒い粒子が飛び散る空間性。泥臭くも豊かな物語性溢れる男のデトロイトビートダウン。(1999)


SOLDOUT

KDJの5番。オリジナルは95年リリース。こちらは収録内容が差し替えられた99年リリース盤。タイトル通り教会サンプリングのA1から、決して催涙的なグルーヴに向かわずに荒々しく剥き出しのゲットーハウスとして昇華されていることにやはりMOODYを感じずにはいられません。(1999)


SOLDOUT

デトロイトの不機嫌な男の初期カタログ。Curtis MayfieldやBionic Boogieなどブラックミュージックから抽出されたサムシングを「変わりゆく同じもの」としてハウスミュージックに落とし込んだ傑作。もう20年以上経っていますが、錆びれないディープネスとは正にこのこと。ハウスの黒を知るには決して外せない盤です。(1996)


SOLDOUT

1stプレス。MOODYMANNアルバム「Forevernevermore」期の12inch。針を落とせばMOODYMANNの蠱惑的な空気で満たされる「The Telephone」。ため息がでるほど美しい、内省的なファンクネス。アルバムに収録されていた「Forevernevermore」のリミックスも収録。ピアノやストリングスシンセの作り出す霧がかったレイヤーを突き抜けるビートが猥雑にグルーヴします。 (2001)


SOLDOUT

MOODYMANN KDJからの04'年リリース。Untitledでリリースされた2トラック。見事なサンプリングコラージュで構成された、高湿度のスローファンク/デトロイトビートダウンA2。(2004)


2,600円(内税)
不機嫌な男が「Technologystolemyvinyle」に続けてリリースした「I'd Rather Be Lonely」。プロデュースとヴォーカルはAmp Dog KnightことAMP FIDDLER。サンプリングコラージュとアコースティックの絶妙なバランスで演出された、孤独こそ黄金とされる深いジャズの森。 (2007)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality