Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > Detroit House / Techno

Detroit House / Techno

SOLDOUT

デトロイトテクノ/ハウスの女番長K.HAND姐さんが自身のレーベルACACIA RECORDSからリリースした名盤、リマスター盤。テクノでありハウスでもありながら、サンプリング・ディスコグルーヴも兼ね備えたサウンドはシミュレーション次第で現在でも絶大な威力を発揮する盤であります。(2014)


SOLDOUT

デトロイトの才能Kenneth Dickerson。昔は某サイトにその輝かしい経歴が掲載されていましたが、また謎に包まれました。デトロイトテクノ期はJuan Atkins、Derrick Mayと活動後、NYに拠点を移し、Busta、Q.Latifah、Mary Jのプロデューサーとして活躍。自身のバンドとGERORGE CLINTON、AMP FIDDLER、QUEEN LATIFAHの1stアルバム。ファンタジーワールドに始まりマザーシップに終わる。つまりP-FUNKの歴史は続いています。(2005)


SOLDOUT

THEO PARRISHが「CDR Berlin」(DJからデジタル・マルチ・トラック作製に至るまで彼らの作品をレクチャーするワークショップのようです)で披露していた、狂℃抜群のモンスタートラック。ビデオゲームからのサンプリングを素材に激しく打ち込んだローファイ・マシーンファンク。今までと同じSOUND SIGNATUREの方法論ながら、扱う素材が素材だけに、また違ったTHEO PARRISHの沸点を感じ取れる3トラックス。RECOMMEND (2012)


1,500円(内税)
'04年 RICK WADEのHARMONIE PARKからのリリース「The Twin Cities EP」。THEO PARRISH節ファンクネス溢れる「The Twin Cities」は今尚ミックスやフロアでも聴くことが多いクラシックネス。ということで2013年にROBSOULからリマスタリングプレスされましたね。(2004)


SOLDOUT

Reese & SantonioによるデトロイトハウスレーベルSERIOUS GROOVES。デトロイトハウスのディープとゴスペルを引き受ける重要なレーベルです。Terrence ParkerとClaude YoungによるユニットYOUNGER THAN PARK。タフなビートとヴォイスサンプルでグルーヴ、TPのねっとり卑猥なベースシンセと屈託なき鍵盤が炸裂したB1がカッコイイネス。(1993)


1,500円(内税)
FXHEレーベルから3枚のシングルリリースで登場したO B IGNITT a.k.a Omar Harperさんからダイレクトで自身のレーベル第1弾が届きました。80'sのレトロフューチャー感を歪ましたような、低いところでシンセが入り乱れるダーティーな音色、ディスコの要素も同居したマシーンファンク/テクノ。相変わらずOMAR一族のサウンドは当店を震えさせます。RECOMMEND。(2014)


SOLDOUT

OMAR-Sの従兄弟BIG STRICK。こちらは自身のレーベル「7 Days」のコンピレーション。OMAR-Sとの共同制作となるモータウンミニマル「Family Affair」。MetroplexからのリリースもあるベテランReckless Ron Cookによるディスコグルーヴをデフォルメした露骨ハウス。Generation Nextの隙間だらけのミニマルハウスまで。ここからしか出てきそうにない RAW & LOW HOUSEの魅力が詰まってます。 (2012)



SOLDOUT

デリックメイに才能を認められスウェーデンを拠点にTRANSMAT,PEACE FROG等からデトロイトライクなトラックを発信するARIL BRIKHAの2007年リリース。リキッディーなシンセとデトロイトよろしくなパッドがエモーショナルに絡み合うBサイドがおすすめ。リキッディーなニューディスコと混ぜてもおもしろくハマりそうです。(シンドウ)



1,300円(内税)
SOUND SIGNATURE初期作品を彷彿させる音の彫刻に原点回帰したようなRAW FUNKの2011年作品。ハイハットが入ってきただけで、ワッとかいっちゃいそうな、絞りきられた音数。軋むビート、グルーヴも徐々に軋み始め、腰も軋めるマッドファンク怪作。「Shut The Fuck Up」


SOLDOUT

UNDERGROUND RESISTANCEのもう一つの顔、UR傘下のハウスレーベルHAPPY RECORDS。お馴染み花のロゴ。路上の熱気が成層圏を突き抜ける、ザ・ゴスペルハウス。熱過ぎる。(1993)


SOLDOUT

91年リリース、URもう一つの顔、UNDERGROUND RESISTANCEのもう一つの顔、MIKE BANKSにJEFF MILLS etcデトロイト・テクノのすんごい面子が集まってハウスしてます。現役で歌ってるBilly Loveも参加していますよ。路上の熱気が成層圏を突き抜ける、ザ・ゴスペルハウス。熱過ぎる。(1991)


1,500円(内税)
Reese & SantonioによるデトロイトハウスレーベルSERIOUS GROOVES。デトロイトハウスのディープとゴスペルを引き受ける重要なレーベルです。Terrence Parkerによる変名THE SEVEN GRAND HOUSING AUTHORITY、Mark Archerのリミックスを収録。(1994)


SOLDOUT

STRICTLY RHYTHM93年リリース『SMOOTH TOUCH』の『HOUSE OF LOVE』のKMSカバー。CHEZ DAMIER、RON TRENTらによる『PRESCRIPTION』のリミックスを収録。(1994)(シンドウ)



SOLDOUT

RAIN CITY MUSIC系列のSOMETHING IN THE WATER第2弾。オリジナルをさらにディープインサイドしたA1「MIKE HUCKABY Remix」がおすすめです(2014)(シンドウ)



SOLDOUT

3CHAIRSに最終加入したMARCELLUS PITTMAN、グラスゴー7th Sighからの2011年リリース。フロアで爆音で鳴らしたい、悶絶アシッドハウス「The Mad Underdog」。PITTMAN流マシーンファンクのディープハウス「An Afternoons Delight」。スローモー・ブギーグルーヴな「You Want Me (Never)」。 (2011)


SOLDOUT

デトロイトのアトモスフェリックディープ派AESTHETIC AUDIO第2弾。主宰KEITH WORTHYが得意とする揺らぐディープ・アトモスフェリック・サウンド。タイトル通りのサムシング駄々漏れで哀愁漂わす手引きシンセが物語ります。(2007)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality