Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > Detroit House / Techno

Detroit House / Techno

1,600円(内税)
CARL CRAIGがフックアップし、90年代後半に素晴らしいトラックをたくさんリリースしてくれたNick CalingaertことCOMMON FACTOR。デトロイトハウスの脈と体をしっかりと租借したサンプリングを交えたニューハウスのようなグルーヴ、突き抜けてくるハウスヴォーカリストJOHN REDMONDOも前のめりな定位がユニークなハイブリッドなハウストラック。こういうサウンドってなかなか出会えないんですよね。(2000)


2,500円(内税)
【FROM BELGIUM TO DETROIT-WITH RESPECT】DERRICK MAY、CARL CRAIG、JUAN ATKINS 80年代後期のTRANSMAT音源を集めたDETROIT TECHNO 金字塔。全ての曲間にDERRICK MAY、CARL CRAIGによるインタールードが収録されたコンピレーションアルバム。正確なリリース年代はわかりませんが、ゼロ年代以降にリリースされたアンオフィシャル盤。正規じゃないけどマスタリングがバッチリな盤でもあります。(1992)


1,800円(内税)
SOUND SIGNATURE初期作品。この盤は事情が事情だけになかなかリプレスされにくい盤。RECLOOSE「Can't Take It」へのアンサーソングとしてリリースされたのですが、PLANET Eとモメた逸話もある盤です。RAW & LOW HOUSE。土着的パーカッションとヴォーカルのサンプリングが延々と繰り返される「Sawala Sayale」。(2001)


1,500円(内税)
CARL CRAIG a.k.a DESIGNER MUSIC。SERGIO MENDESネタのGOODMEN「Give It Up」を硬質なバツカーダ・ビートに落とし込んだ「Good Girls」。シンプルなフィルター処理と抜き差しのみで、驚異的なテンションをキープするモンスター・トラック。MACKINO「El Dia Festivo」を使用したB2もファンキーテクノトラック。本来はCARL CRAIGがプライベートで配っていた盤ということで、サンプリングというより、リエディットのような内容です


1,500円(内税)
2001年リリースのSS015番。セオらしい歪ませたビートに、これまた歪んだローズを弾くというよりMPCで叩いたようなビートダウン「Dirt Rhodes」は強烈ですね。ヴォーカルに同郷のジャズシンガーGenevieve Marentette、パーカッションにJerry The Catをフィートした「You Forgot」も沁みます。 (2001)


1,500円(内税)
CARL CRAIGのPAPERCLIP PEOPLE名義のプロジェクト。かなりわかりにくいサンプリングですが、LOLEATTA HOLLOWAY「Hit N' Run」を下敷きにグラインドしながら、じわじわと上昇気流にのる流石のトラックメイク。テクノ/ハウスジャンルを超えてプレイされていたCARL CRAIG古典「Throw」。Bサイドには問答無用の「The Climax」。(2004)


1,500円(内税)
CARL CRAIGがフックアップし、90年代後半に素晴らしいトラックをたくさんリリースしてくれたNick CalingaertことCOMMON FACTOR。アシッドハウスやサンプリングを交えたニューハウスのようなグルーヴ、そしてデトロイトテクノ影響下のシンセワークが同居した、ハイブリッドなハウストラック。こういうグルーヴってなかなか出会えないんですよね。(1999)


SOLDOUT

CARL CRAIG a.k.a DESIGNER MUSIC。ALEXANDER ROBOTNICK「Problèmes D'Amour」とDEEE-LITE「Heart Be Still」をサンプリング粒子が飛び散るデトロイト・テクノに再構築。(2000)


1,300円(内税)
デトロイトテクノ/ハウスの女番長K.HAND姐さんが自身のレーベルACACIA RECORDSの前進UK RECORDSから1990年リリースした1stシングル、リマスター再発。エンジニアにはTHE VISIONS、ミックスにAGENT-Xが参加。テクノでありハウスでもあるサウンドはDJのシミュレート次第で現在でも威力を発揮する盤。「Special Thanks To Underground Resistance」



1,300円(内税)
M1 - Moritz von Oswald × Underground Resistance


2,900円(内税)
Unirhythm - UNI-1000
(2007)


1,800円(内税)
THEO PARRISHがオリジナルトラックを気に入り、しっかりリミックスで返答したという逸話も興味深い盤です。DJ KENTのマッドなディスコダブトラックの各パートを使用して、ミニマルで荒々しいDet仕込みのハウストラックに。アグレッシブにフロアを揺さぶる、尖り過ぎた名作。(2003)


1,300円(内税)
'96年”Direct Beat”からリリースされたデトロイトエレクトロクラシックの2タイトルを合わせて再発した1枚。
Electrofunk Records - EF501
(2002)(Smooth T)


1,500円(内税)
Terrence ParkerやScan 7とのユニットCratesaversとしても活動していたデトロイトのベテラン・アーティストGari Romalisによる、D-Bass Recordsから97年にリリースされたDJ SCSI名義でのデトロイト・エレクトロ名作リイシュー・リマスター盤。(Smooth T) (2018)


SOLDOUT

DJ ROLANDO在籍時のLOS HERMANOS。最近M.PITTMANのミックスを聴いて再度ヤラれた1枚。なんとも味わい深いメロウ & ディープネスが詰まったデトロイトテクノ。このドラムのタイム感とメロデーはデトロイトテクノがだけが持ちえる、マジックなんでしょうかね。都市種族が成層圏を一気に突き抜ける術。(2002)


1,300円(内税)
CHEZ DAMIERがBALANCEレーベルでフックしてから好調にリリースを続けるJORGE CAIADO。デトロイトハウス/テクノのキーマン、故Mike Huckabyによるリミックスを収録した盤。ここでもタフなグルーヴと美しいシンセのリフレインを聴かせてくれます。(2013)


SOLDOUT

Juan Atkins, Moritz von Oswald, Thomas Fehlmann
A1 Jazz Is The Teacher B1 The Cosmic Courier B2 Bassmental
Metroplex - M020
(2017)(Smooth T)


1,300円(内税)
FXHEスタジオでモータウンミニマルとの異名を持つ、モノトーンで独創的なファンクネスを持つミニマルを作り続けるOMAR-S。タイトル通り90年代中期ハウスとテクノが混在していた時期を彷彿とさせるトラックス。303のシンプルなウネリを体感できるアシッドサーキット。これまた逆回転ヴァイナル。(2010)


SOLDOUT

Ian o'Brienがデトロイトテクノを経由して電化ジャズ/コズミックファンクへのアプローチ、名盤「Gigantic Days」からの流れを感じるモダンフュージョン/インテリジェントテクノを展開した12inch。「Heartstrings」「Midday Sunshine」の高揚感、「Midday Sunshine」のロニーリストンスミス感、共に申し分無し。(1999)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

TREASURE BOX

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH