Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

TOP > Rock / Prog / Avant

Rock / Prog / Avant

6,800円(内税)
A1 - Epitaph A2 - Cadence & Cascade A3 - Ladies Of The Road A4 - I Talk To The Wind B1 - Red B2 - Starless …...... (1976)


5,800円(内税)
DJ's DJ、リエディットやトラック制作でも彼の名がクレジットされればチェックを怠ることができない方、DJ HARVEYの存在を決定づけたミックスCD「Sarcastic」シリーズのブートレッグアナログカット。map of africaがはじまった時期にハウス〜ディスコセットのDJを聴いたのですが、音の出し方ウマ過ぎ。完全にやられました。今や定番と化したクラシックな音源達ですが、当時これらのクラシックを一つの時間軸で物語にできるDJは数人しかいなかったのでは。正にHARVEY節。(2006)


2,600円(内税)
A1 - Larks' Tongues In Aspic, Part One A2 - Book Of Saturday A3 - Exiles B1 - Easy Money B2 - The Talking Drum B3 - Larks' Tongues In Aspic, Part Two (1976)


2,600円(内税)
イギリスの写真家Eadweard J. Muybridgeに捧げられたPHILIP GLASS'83年作。時間に関係する作品、ミニマルミュージックからのアプローチが伺える、音楽家から写真家へのトリビュート作品のレコード化。元は「写真家」という室内オペラです。エドワード・マイブリッジが1878年に成功させた連続写真はさまざまな過程を経て、映画を生み出します。(1983)


SOLDOUT

GONGの歴史はデヴィッド・アレンの歴史。ラジオノーム三部作へと続く名作2ndアルバム。GONGの世界観のひとつを象徴する妻GILLI SMITHのアノ・コズミックヴォイス(スペース・ウィスパリング)もここから始まりますヨ。リズム隊のジャズロック的なアプローチも強くなった2ndはレディオノームインビジブルシリーズに負けず劣らずの見えるSF。最高ですな。オリジナルは1972年。こちら1980年リリース、イタリアCHARLY盤です。(1972)


3,800円(内税)
SOFTのニューアルバム「Passing Tone」、根城「SOFTRIBE」からリリース。結成30周年を迎えたメモリアルなアルバム。即興から生まれる偶発性に支えられる70年代のクラウトロックや欧州電化ジャズの残響が現代エレクトロニクスと融合、回顧では無く復古のサウンドは未来派ジャズの持つ方向性ともディープにリンク。秀逸なマスタリングで共振さえも手に取るように聴こえてきますね。ジャケットのアートワークも相まって、懐かしさと新しさが同居したレコードとして大推薦します。(2024)


2,800円(内税)
プログレッシブロック奇跡の名盤「クリムゾン・キングの宮殿」に参加していた、第一期キング・クリムゾン(第何期まであるのか、数えたことないです)のメンバー、イアン・マクドナルドがクリムゾン脱退後にマイケル・ジャイルスを誘って録音した唯一アルバム。技術で緊張に向かう行為だけがプログレッシブでは無いと語るかのようなアルバムで、技術で緩和させることに重点を置いた裏クリムゾン名作。ドラムブレイクのサンプリングソースとしても有名(?)、何年経ってもプログレ脳で楽めます。オリジナルは70年。(1980)


SOLDOUT

60年代サイケデリックロック/ブルースロック期を経て70年代「Fly Like An Eagle」も経て、まだまだ続いたTHE STEVE MILLER BANDの80年代アルバム。やはり特筆すべきはB面いっぱいに収録された「裸の街」、こちらもロフトクラシックだったと思います。P-FUNK以降のユーモアとサイケデリックな音響は後のディスコダブにも影響アリ。18分にかけてのマッチョ風刺世界。(1981)


SOLDOUT

Edgar Froese率いるクラウトロックの革新的グループTANGERINE DREAM。Klaus Schulze、Conrad Schnitzlerと共にロックを解体、確実に前進した1stは正にプログレッシブロック名盤。80年代に入ってからのサウンドはガムラン、タブラも取り入れられているのでニューエイジ解釈も強いイメージ、各シーケンスを利点と考え、プロトテクノとしての解釈もおもしろそう。「No Man's Land」は未だにプレイできますね。(1984)


SOLDOUT

英現代音楽/フリージャズ奏者だったGlen Sweeney(パーカッション)を中心とするTHIRD EAR BAND。UFOクラブでのGiant Sun Trolley、Hydrogen Jukeboxでの活動を経て、打楽器、管楽器、弦楽器の編成でリリースされた1stアルバム。サイケデリック通過後の中世回帰派。東洋民族音楽と汎欧州民族音楽のハイブリッドを実現させた名作69年1stアルバム。ジャケットは「逃げるアタランテ」の8。88年リリースの再発盤です。(1988)


SOLDOUT

英現代音楽/フリージャズ奏者だったGlen Sweeney(パーカッション)を中心とするTHIRD EAR BAND。UFOクラブでの活動を経て、打楽器、管楽器、弦楽器の編成。サイケデリック通過後の中世回帰派、東洋民族音楽と汎欧州民族音楽のハイブリッド。1st「錬金術」、2nd「THIRD EAR BAND」、3rd「マクベス」から選曲された編集盤。UK HARVESTオリジナル。(1976)


5,850円(内税)
ラブクライの初アナログ化シリーズ、2003年リリース最終章。「羅針盤」「渚にて」と並ぶ関西三大うたものバンドと言われたLABCRYのアナログ再発。アナログ化企画全5タイトルの購入特典。 発売済み4タイトルのアルバムの解説に付属する応募券4枚を集め、最終作「LABCRY」に封入されている台紙に貼り付けてください。切手を貼って応募していただくと、応募者全員に特典が手に入ります。「ソー・ファー・ソングス」から20年タームの企画物。(2023)


4,400円(内税)
ラブクライの初アナログ化シリーズ、4thアルバム。2001年にリリースされていた「I Bring You Down to Underground」。オリジナルはShan-Shan倶楽部/Vibeonからリリース、2003年にボーナス・トラックを加えて再発。円盤から再発された「平凡」に続くアナログ化第四弾はBRIDGE INC.。第三弾に続き宇波拓のマジカルなマスタリングが施されています。90年代関西オルタナティブがゼロ年代に迎える芳醇サウンド。バックカタログも是非。(2023)


SOLDOUT

EMBRYOを中心とする、ジャズ色が強いジャーマンロックを輩出するインディペンデントレーベルAPRILから1977年にリリースされたREAL AX BAND唯一作品にして傑作。同国のレーベルからの01年ゲートフォールドスリーヴ180g重量盤再発。ガーナ人女性ヴォーカリストMaria Archerの歌声に胸がムンムンとする方は多いのではないでしょうか。インストもリズムの躍動感、メロディーの色彩感ともに申し分無し。ジャズロック/ファンクにブラジル/ラテンの要素も加わり...続く (1977)


SOLDOUT

79年VANITYからリリースされたバンド「アーント・サリー」を経てソロ活動に。80年にはPASSから坂本龍一(B-2 Unit 期)のプロデュースPHEW「終曲/うらはら」をリリース。このシングルがきっかけでシュトックハウゼン門下生にしてクラウトロック重要プロデューサーCONNY PLANKとCANのベーシストにして解釈の達人HOLGER CZUKAYが興味深々、81年にコニーズスタジオで録音後PASSからリリースされた1stアルバム。突然段ボール1st「成り立つかな?」と同時期ですね。(2021)


1,650円(内税)
60年代から続く、まぼろしのようなエレクトリック残響の歴史、福岡のサイケデリック・ロック・バンド蝉、4枚組デビューCDに続く2ndアルバムです。ギターの岡崎氏の「マジック・スタジオ」での録音、マスタリングは永田一直氏と湯浅学氏。揺れまくりまくる、タイトル通りのセッションが繰り広げられています。ゼロ年代とは思えない剥き出しの残響、マスタリング込みで素晴らしいアルバムだと思います。(2004)


6,380円(内税)
大竹伸朗が全体から現在のキャリアを認識される以前にやっていたバンド「JUKE/19」。「NO NEW YORK」以降の衝動と存在を明朗闊達に塩化ビニールに刻み付けた強い音源達。マルセル・デュシャンの生誕百年を記念して製作、カセット付きの限定版「ヨーロッパのホテルに滞在するマルセル・デュシャンの1日」。JUKEのイメージとは異なる制作時間軸、コンセプトが先に来ています。この音源のレコード化後の音像がすごかった。装丁は規格外の鏡面にシルクスクリーン、鏡とチェス、デュシャン・トリビュートが物質化。(2023)


4,620円(内税)
田口史人と湯浅学による「JUKE/19」 全音源アナログ化プロジェクト第6弾は最後の仕事「19/19」。大竹伸朗が全体から現在のキャリアを認識される以前にやっていたバンド「JUKE/19」。「NO NEW YORK」以降の衝動と存在を明朗闊達に塩化ビニールに刻み付けた強い音源達です。内容は1978年〜1982年に制作した5枚のアルバムからの未収録と83年未発表の中から選出した19曲。湯浅学氏によるライナーノーツ、大竹伸朗氏のレコード化にあたっての文章、大竹伸朗年譜がインサートとして封入。(2023)


SOLDOUT

CANのベーシストにしてオモロ解釈の達人HOLGER CZUKAYによる4thアルバム。CANのドラマーJaki Liebezeitとシュトックハウゼン門下生仲間にしてクラウトロック最重要プロデューサーConny Plank、そして後のチューカイ作品に頻繁に登場する日本語ヴォーカルのMichyが参加。サンプリング/コラージュ/創造力フルスロットルで描かれた音像は色褪せないですね。特にポーランド軍歌のサンプリングは諧謔の鬼。オリジナルのリリースは84年。デッドストック少数枚入荷です。(2018)


SOLDOUT

『画家が筆と絵の具で絵を描くのと同様のことをテープというキャンバスの上に描いた音楽』それが「イマージュの旅人」。サンプリング/コラージュというシミュレーション手法を先取りしたCANのベーシストにして解釈の天才HOLGER CZUKAYによるソロセカンドアルバム。S.Y.P.H.メンバーの参加、ジャー・ウォーブルのダブ作用、ラジオ波とのセッション、創造力フルスロットルで描かれた音像はかつてのダンスミュージックにも色濃く反映されているのがわかりますね。(2013)




■最近チェックした商品

New Arrivals


category

House / Techno
Chicago Oldschool / CDH
Detroit House / Techno
Early House / 90's Techno
Alt Disco / Boogie
Soul / Funk
Jazz / Crossover
Future Jazz / Broken beats
Various Beats / Headz
Rock / Prog / Avant
Experimental / Ambient
Afro / World
Furusato
Other Mole Music
Mix CD / Mix Tape
Goods



2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■Regular Holiday, June 2024

Hiogawa EP

Hatsusegawa EP

ozdisc

HOUSE MUSIC

URC


NNN


molepiko

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

TREASURE BOX

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris