Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

■検索結果
  ヒット件数:11985
検索条件 [カテゴリー]:指定なし  [検索文字]:指定なし

1,800円(内税)
Prologue - PRG001
(2008)(Smooth T)


SOLDOUT

LOWNZAという名義で活動している、南フランスのプロデューサーDAMIEN ZALA。自身のレーベルを立ち上げての1stリリース。とても丁寧に作りこまれたディープハウス・アルバムだと思います。敢えてLOW & RAWに拘った音色、クオンタイズを抑えたドラムシーケンス、メロウな鍵盤。THEO PARRISHがグッとくるのも納得の LO-DEEP HOUSE ALBUM。(2012)


SOLDOUT

70'sジャズ/ファンクへの憧憬を90年代以降のエレクトロニクスで昇華するKIRK DEGIORGIO。デトロイトテクノの精神性を軸としています。のちにシーンに定着していく、未来派ジャズ〜ブロークンビーツの解釈まで可能なグレイトトラックス。エレクトロニック・マイルス以降、70年代に起こった化学反応をシュミレートする事で、エレクトロニクスジャズの新たな可能性を示したアーティストです。「Planetary Folklore」名盤。(1997)


SOLDOUT

UR第一世代最年長Gerald Mitchell、青年期はゴスペル奏者としてデトロイト・コミュニティーで鍵盤を弾いていたそうです。「Interstellar Fugitives」からはじまる、初期URが生んだ数々のシンセワークはGerald Mitchellのものが多いです。「Hi Tech Jazz」「Jaguar」もそうですね。なんとも味わい深いディープネスが詰まったデトロイトテクノ。このドラムのタイム感とメロデーはデトロイトテクノがだけが持ちえる、マジックなんでしょうかね。(2004)


SOLDOUT

当時 Metrolux Musicを立ち上げBASIC CHANNEL以降のダブテクノサウンドを展開していたXDBがデトロイトのアトモスフェリックディープ派SISTRUMからリリースした盤。シンセのシーケンスもポスト・デトロイトテクノで相性抜群。淡々とグルーヴするダブテクノ。じわります。(2008)


1,500円(内税)
デトロイトのアトモスフェリック・ディープ派PATRICE SCOTTのレーベルSISTRUMコンピレーション。Leonid、XDB、Patrice Scott、Anton Zap、SISTRUMらしい面子が集って、アトモフェリック・ディープ〜ダブテクノしています。XDB、PATRICE SCOTTのシンセ海原が心地良い。久しぶりに再入荷できました。中古盤では初入荷です。(2011)


SOLDOUT

西海岸のUBIQUITY、70'sのラテンフュージョン、アフロカリビアン、ブラジルをエレクトロアコースティックで更新するプロジェクト、シリーズ第二弾。ポスト・デトロイトとしてのフューチャージャズAS ONE、IDMを語る上で外せないアーティストJonah Sharpの変名Future Life(未発表トラック)とCapries、ハウスマニアは避けては通れないChris BrannのプロジェクトP'Taah、等。ラテンルーツの音楽を実験的なダンスミュージックに昇華したコンピレーション。(1999)


SOLDOUT

親レーベルはARISTAというFILTHレーベルからリリースされたRICK WILHITEの作品。同時期にKDJからもリリース、後にRUSH HOURから再発された盤です。豪快なフィルター使いと執拗なサンプリングループでフロアをバウンスさせるデトロイトハウス古典。THEO PARRISH & MOODYMANN RMX。(2009)


1,600円(内税)
デトロイトハウス・ミュージックシーンの根城となっているレコード・ショップVIBESのオーナーかつ3 CHAIRSのRICK WILHITE a.k.a THE GODSONの2004年リリース。SOUND SIGNATUREからのリリースでもお馴染みBilly Love(MEMBERS OF THE HOUSE)が Billy Beemer名義で歌ってます。ダンスフロアをドス黒く塗りたくるハウス。ディープ・フローティングハウス「Magic Water」はDELANO SMITHとの共同制作。(2004)


SOLDOUT

久しぶりに中古盤で入荷。JUZU a.k.a. MOOCHYのアルバム「Momentos」収録の「Morning grow」を Kami-Sakunobe House Explosion 名義で TERRE THAEMLITZがリミックスしたEP。MOOCHYのトライバルな要素エスニックなアコースティックの響きを損なうこと無くTERRE THAEMLITZの深く重いサウンドに落とし込んだディープハウス。コラージュの底でベリーファッキン重低音が鳴り響いています。(2006)


SOLDOUT

メンフィスのデュオLester FueroとJeff HanesにTerre Thaemlitzが加わったユニットCHUGGAによるCOMATONSEのカタログ2番。インターステラー・スピードスケートと題されたブギーグルーヴのChuggaサイドはオーセンティックなハウストラックに重低音ベース。Terre Thaemlitzサイドはこちらは重低音ベースにパンニングするドラムシーケンス、直情的なピアノが圧倒的な起伏を演出するディープハウス。いつ聴いても惚れ惚れします。(1998)


SOLDOUT

TERRE THAEMLITZ 98年リリースCOMATONSE初期カタログ。アンビエンス感溢れる前半、重低音サブベースを合図にブレイクビーツ。電子ピアノとフルートの掛け合いで末広がりにフローティングするディープハウス。Bサイドにはベラルーシのミンスク、HUG PARADEでのLIVE?。。。名盤ストックしました。(1998)


SOLDOUT

ラスト)棔フリスにラストストック送ってもらいました。SCAFFOLDER RECORDINGS 第六弾はind_frisの「Portfolioシリーズvol.4」。2018年から2021年の間に作られた作品集、様々な要素から影響を受けたバリエーションのある楽曲、パーティーの残像、季節の変化、状況の変化、日々の痕跡に、ほんの少しサイケデリックを纏わせてSCAFFOLDER RECORDINGSは未来派ジャズを更新中。(2021)


1,100円(内税)
アマチュアのイノベーターTakeshi Kanaokaプレゼンツ「JP Sea Change」、2021年11月4日に六本木Trafficにて行われた "JAAAZZZ TOUR 2021"でのind_fris録音が届きました。PCとシーケンサー1台・MIDI鍵盤のミニマムなセッティング。クラウトロックを追体験するような色彩感覚、同じ朝焼けの色に違う景色を見る、良きライヴでした。ラベルデザインはStudio SLAP・内鳴帝國によるもの。(2022)


1,650円(内税)
ind_frisが京都の茶問屋、「宇治香園」の企画「Tealightsound」よりCDリリース。「茶」と「光」をコンセプトとしたしリーズに「森」と「雨」。今回の制作は特に最小単位のノイズに興奮し、苦悩した日々だったと本人も語っていた通り、フィールドレコーディングやノイズへの拘りが半端無かったです。雨でも「光」や「風」に感じるフェティシストには気持ち良い仮想散歩。アートワークShogo Ichikawa、デザイナー佐々木暁、マスタリングはKabamixによるもの。(2023)


SOLDOUT

このリリースの話をフリスから聞いたときに思い返したのはゴダール「気狂いピエロ」に関してのインタビュー「血ではなく赤い絵の具です」。今回は「ワイン」というオチで。天は蒼蒼、 野は茫茫、孤島で活動を続けるind_frisが加西VOIDより記憶痕跡的記録物をリリース。失態を作品にというコンセプトの元、2022年12月29日、兵庫県加西市 Voidにて開催された「deep relax vol.4」での演奏を、スタジオにて再現録音・再構築した作品。(2023)


1,800円(内税)
PEACEFROG20番。まだまだ現役、最近ではMote-EvolverやOstgut Tonからのリリースで活躍中のLuke SlaterのプロジェクトPLANETARY ASSAULT SYSTEMS。フルスロットルのブーストキックなAサイド2曲とは一転、B2ではデトロイトテクノ影響下、ややトランシーなメロディックテクノを聴かせてくれます。どちらにしてもタフなテクノグルーヴにブレは無し。(1994)


SOLDOUT

まだまだ現役、最近ではMote-EvolverやOstgut Tonからのリリースで活躍中のLuke SlaterのプロジェクトPLANETARY ASSAULT SYSTEMS。Ostgut Tonの源流となるような厳ミニマル・テクノ。「Surface Noise」の狂いっぷりは圧巻。(1996)


1,500円(内税)
Lazare Hoche Records - LHR18
(2019)(Smooth T)


1,300円(内税)
UKモノトーンテクノレーベルFROZEN BORDER。DOWNWARDSからリリースされていたカリフォルニアのアートパンク/ダークウェイヴバンドDVA DAMASのドラマーJOE COCHERELLがイーヴンキックしてます。FROZEN BORDERらしい地味渋路線。ハウスとテクノの間をいくようなトラックス。このあたりのコネクション面白いですね。(2011)




■最近チェックした商品

New Arrivals


category

House / Techno
Chicago Oldschool / CDH
Detroit House / Techno
Early House / 90's Techno
Alt Disco / Boogie
Soul / Blues
Jazz / Crossover
Future Jazz / Broken beats
Various Beats / Headz
Rock / Prog / Avant
Experimental / Ambient
Afro / World
Furusato
Other Mole Music
Mix CD / Mix Tape
Goods





2023年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Regular Holiday, September 2023

Hiogawa EP

Hatsusegawa EP

ozdisc

HOUSE MUSIC

URC


NNN


molepiko

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris