Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

TOP > Furusato

Furusato

2,650円(内税)
本土の沖縄POPグループ(?)女性デュオ シーサーズ'95年の1stアルバム。沖縄の童歌、小笠原民謡、富山民謡、沖永良部民謡、歌が屈託なく突き抜けるトラッドポップ大作。服部夏樹(ラブジョイ)、大熊亘(シカラムータ)、木村真哉を加えた5人編成での録音。 (1996)


2,650円(内税)
本土の沖縄POPグループ(?)女性デュオ シーサーズ'01年の2ndアルバム。1stに続き、シマウタを軸として、1stより歌以上にバンドサウンドにスポットライトがあたっているように感じます。ちょっとプログレッシブなトラッドポップ大作。服部夏樹(ラブジョイ)、大熊亘(シカラムータ)を加えた4人編成での録音。ラストにも熱海大道芸大会での大編成ライヴの録音が収録されています。 (2001)


SOLDOUT

「90年代初頭に活動した未だ人気の高い通好みギター・ロックの名バンド。スタジオ録音のすべてと未発表ライヴの2枚組。詳細なブックレット付き。」円盤(2002)


2,050円(内税)
「今ねぎやで飲んでるからあとでいくわ〜」ってお話をして以来、お会いできていない個人的幻シンガーAZUMIさんのニューアルバム 。「ダボが」に揺らがぬ説得力がある。孤高ゆえ孤独な詩と声は生き方から滲み出てくるものなのでしょうか。サウンドプロデュースは当店が尊敬する村岡充さん(テストパターン)によるもの。音響派のようなサウンドメイクもさることながら、歌わずに歌ってしまう流石のドラマツルギーにかんぱいです。「喫煙小唄」のアレンジは素敵が過ぎます...。最後には小川さくらが参加したライヴを収録。(2020)


SOLDOUT

この懐かしさを孕んだ日々の揺らぎを捕らえたような歌は、決して郷愁では無くもっと懐かしい音色で新しく心に響く音楽でした。絶対聴いたほうが良いと薦められていたタイミングでオオルタイチさんが持ってきてくれました。毎日聴いてます「ゆうき」。生活の先に生まれる素朴で純粋な歌に焦点を当てています。日常を照らし出す光の美しさ、月に溶け込んだ夜の静かさを感じる「あたえられたもの」。432khzでのオープンリールでの録音、この揺らぎをぜひ。(2016)


1,650円(内税)
「ジャド・フェアも失笑、70年代日本カルト・ロックの秘宝。知られざるキッズ・バンド(中学一年生、一九七六年)幻の録音。」OZ Disc(1999)


SOLDOUT

ラブクライの村上ゴンゾとまなべよしこのデュオから西川文章が参加したトリオ「ポケットキノコ」。電子音とアコースティックと歌、すべてにおいて絶妙な余韻を感じます。時間制約を超えていく自由度がここちよい。埋もれた名盤が空から落ちてきましたよ。OZ DISCデッドストック。「ラブクライの村上ゴンゾが生み出す「天国の音」のようなサウンド・メイキング、極上のサイケデリック・フォーキー・ダブに天衣無縫のソウルフルなフィーメル・ヴォーカルがたゆたう奇跡的に美しい世界。」 (2000)


SOLDOUT

「〔哀しいうたが立っている〕オグラの詩と歌を核に、軽やかにまろやかに展開する詩情と激情。ワルツでフォークでロックで、意外に優しいんです。」OZ Disc(1993)


1,500円(内税)
「身長で2mで知られる大谷義和のくずれ落ちそうに美しい"うた”の数々1983年のネオアコ時代から最新録音まで収録したヒストリー・アルバム」OZ Disc(1998)


1,500円(内税)
「ザッパに噛み付く混沌の多重録音処女作品集。」OZ Disc(2000)


1,500円(内税)
「ギター一本剥き出しの魂が戦いを挑む。誰に!?」OZ Disc(2000)


1,500円(内税)
「アシッドの波を内に湛えた過剰なる即興と静寂を。」OZ Disc(2000)


1,500円(内税)
「サイケもファンクもアシッド・フォークも高橋敏幸である精子のもの」OZ Disc(1996)


2,300円(内税)
大塚まさじ、ながいよう、西岡恭蔵によるDYLAN II、ここぞという曲で中川イサトも参加した関西フォークの名盤、1stアルバムにして重要な盤。タイトルが好き、エレック以降フォークロックの豊潤なバンドサウンドが好き、政治の季節の残骸を感じさせる内省的な歌詞が好き。後に西岡恭蔵の代表曲となる「プカプカ」はシングルとは歌詞が違いますね。「その時」「うそつきあくま」「サーカスにはピエロが」...一曲づつ紹介していくときりがない名曲揃い。1980年SMS再発盤。(1972)


SOLDOUT

入荷しました。是非。『円盤の機関誌であり、店主の個人的機関誌でもあった封筒型雑誌の2020年4月、時代の節に投じた大増刊号。プレスCD二枚にポストカードやリソグラフ製作のZINE、壁新聞?などがぶっこまれた、これこそ「雑誌」。』 田口史人氏と円盤、オズディスクの歴史から多大な影響を受けてきたmole musicは音で参加しました。誰やねんって言われ続けていた、Jack Master Furusato名義での制作です。詳細はこちら。(2020)


2,300円(内税)
ボブディラン影響の元、60年代東からデビューしたファークシンガー中山ラビ、75年の3rdアルバム。細野晴臣や岡林信康と制作したちょっびりアシッドなフォーク1st「私ってこんな」、2nd「ひらひら」。3rdはチト河内、石間秀機、篠原信彦、洪栄龍、トランザム中心のメンバーがサポート。レアグルーヴDJからも人気の粋なファンキーロック「あてのない一日」から、ジャケットを裏切らない怨念ブルース「時にはランボーに」までアルバム通して中山ラビを楽しめる一枚。帯付き。(1975)


1,850円(内税)
ご卒業おめでとうございます。再入荷しました。田口史人氏のアーカイヴが生んだ、ホロリと来る読み物。その言葉のホロリと同時に昭和史状況論の資料としても大切にしたい一冊です。忘れないためにぜひ。『ご卒業おめでとうございます。戦後昭和の卒業記念レコードに残された80人の餞の言葉を読む。名言、人生訓、叱咤と思いやり、示唆に富む言葉の向こう側に、教育の現場から定点観測された「生の昭和史」が見えてくる。考えさせられてホロリとくる、誰もが体験したあの日の言葉たち。』 (2018)


2,750円(内税)
レコード、ポスター大の曲目表と楽曲譜面付きオリジナル楽譜罫ノート。こんな体裁で届くなんて驚きました。ヌルさを全く感じさせない暖かさとユーモアに包まれたノスタルジックタンゴ。アルバムのドラマツルギーを引き立てるサンプリングコラージュもなんとも心地良い塩梅であります。当店は早速この盤で暖をとっております。大好きなレコード再入荷しました。(2014)


SOLDOUT

これこそが異端にして正統と認めるのか...カトウさんの一途な想いに貫かれてロングセラー中。震えながら聴くしかない、メガロマニア向けプログレッシブ演歌です。初めて塩化ビニールで聴いたときからトラウマになった一枚が遂にディスク化。ぜひ。「95年に“発見”された正体不明の自主制作エレクトロ・プログレ演歌のCD化。この特別すぎる"デモテープ"を残し消えた市井の狂気。彼はどこに何を聞き、何を歌ったのか。その謎は聞けば聞くほど深まっていく。アウトサイダー歌謡の極北盤。」


SOLDOUT

「神戸の2トランペット+オルガンというシンプルな編成でレゲエmeets室内楽な音楽を奏でるPOPOのインストをトラックとしてECDがおだやかにラップする不思議に染みる作品。ECDの懐の深さを感じずにはいられません。親しみやすくありながら、言葉の意味を噛み締めるように感じさせてくれる、ささやかな私小説のような逸品。」




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

TREASURE BOX

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris