Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

TOP > 円盤

円盤

2,200円(内税)
『内橋和久の即興ワークショップから生まれた最大の才能、関西の天才インプロヴァイザー半野田拓と、DMBQや巨人ゆえにデカイなどで活躍するドラマー和田晋侍による壮絶なデュオ作。2013年3月30日大阪EPOKで行われたライヴで、当時CD-Rで50枚だけ制作されたまま封印されていた幻の作品を正規リリース。混沌とした世の中ですから優しい音楽が溢れかえるのは仕方がありませんが、命を切り刻むような壮絶な状況と精神の先にしかあり得ない音楽というものも確実にあります。...』


SOLDOUT

渚にて、ラブクライ、羅針盤、浜田真理子、朝生愛、田中亜矢、フリーボ、コモンビル、シネルパ、ぱぱぼっくす、スパロウズスクーター、タナカ、ボルゾイ、OKミュージックボール、ヒヤシンス、ふちがみとふなと、オルタナティブが180度回って360度。90年代の日本の前衛、既に生活が「うた」だった方々が、純粋に「うた」に向かって制作した画期的コンピレーション。「永遠の「うたもの」のスタンダード。必携の名コンピレイション」 OZ DISCデッドストック。是非。(2000)


1,100円(内税)
『黒猫が年四回発行する季刊雑誌の2021年夏号。全国各地の様々な黒猫、円盤、その他ゆかりの方々がそれぞれの形で原稿や絵や写真などを連載しています。今号の参加者は相澤和典(おっとぼけ美術館)、浅田暢夫、飯田華子、石原慧、上野茂都、ゑでぃ鼓雨磨、大谷氏、小田晶房、鹿子裕史、大阪・喫茶アオツキ、ささやん、佐藤幸雄、スケサク、鈴木啓之、札幌・台湾料理ごとう、佐渡島・タガヤス堂、田口史人...』 (2021)


2,420円(内税)
再入荷。高円寺円盤(現・黒猫店主)の田口 史人のレコード寄席に関する内容をまとめた、お手製本「レコード寄席覚え書き」と「枕元レコード(初期)」を元に更に加筆修正を加えた本がこの「レコードと暮らし」。小生は「レコード寄席」のおかげで沖縄まで飛んでいっちゃったこともありました。ごく当たり前だからこそ、誰も気付かなかった痕跡。新たな切り口と言葉で切り開き、忘れてはいけない昭和の終わり史を浮き彫りにした、アーキビストが紡いだマスターピースです。(2015)


SOLDOUT

「神戸の2トランペット+オルガンというシンプルな編成でレゲエmeets室内楽な音楽を奏でるPOPOのインストをトラックとしてECDがおだやかにラップする不思議に染みる作品。ECDの懐の深さを感じずにはいられません。親しみやすくありながら、言葉の意味を噛み締めるように感じさせてくれる、ささやかな私小説のような逸品。」


1,100円(内税)
某カタログの封入によりサイケデリックな人生を歩んでいる方にも大推薦できる春。届きました。『本?紙片集。黒猫が年四回発行する季刊雑誌の2021年春号。今号の参加者は浅田暢夫、飯田華子、石原慧、上野茂都、ゑでぃ鼓雨磨、大谷氏、小田晶房、鹿子裕史、大阪・喫茶アオツキ、ささやん、佐藤幸雄、スケサク、鈴木啓之、札幌・台湾料理ごとう、佐渡島・タガヤス堂、田口史人、タナカ、高知・にこみちゃん...』


1,100円(内税)
『レコ好きなら必ず知ってるけどまず買わない"キング・オブ・ゴミレコ"として知られる佐渡島観光土産ソノシート。でもこれとっても内容もよく、そして配布レコード史に残る偉業盤なんです。その全貌を解明した画期的初レポート+佐渡島紀行の二本立てです。レコブック series のNEXT STAGE。(円盤) 』


1,100円(内税)
『音楽ではなく、他の何かを売るためにチラシ代わりに配られたり、特典で送られて来たりした宣伝用レコードの世界をご紹介。あの手この手の宣伝や、知られざる名CM曲の宝箱。ソノシートを中心にした配布盤を大特集。(円盤) 』(2019)


SOLDOUT

円盤からのニューカマーしゃしくえ。ギター、ヴァイオリン、ピアノによるトリオ+αで構成されているそうです。メンバーが20代前半とは驚き、、、懐かしさの中にある新しさを抉り出すようなソングライティングは、昨日と明日の分水嶺を生々しく照らし出します。「あの子の街」は当店のマスターピース。細やかな体裁が施された、2枚のCDのコンセプト「キラリティ」は是非手にとって感じてみてください。(2014)


2,150円(内税)
円盤から80年代の総決算として「へっちゃらソーニャ」と「おろかな雲」が再発された倉地久美夫氏のアルバム。封を開け、しっかり聴き込んでいきます。氏の絵はいつも素敵なんです。つまり装丁も素晴らしい。。。「'19年5年ぶりの新作は、ジム・オルーク録音の英国のみリリース盤。近年のソロ・ライヴのスタイルをシャープに切り取った納得至極の作品。アートワークがかなり秀逸。氏の絵師としての多角的な魅力も伝わります。」 円盤(2019)



SOLDOUT

OZ Discの仕事として頂点を迎える「はっぴいえんどかばあぼっくす」共同監修には湯浅学、「当時の自分の人脈を総動員した総力戦」とある対象の発売日に同日発売でぶつけた「インディーズ意気地の箱」とご本人が語る通り...この企画盤の逸話は長くなりすぎて到底カードには収まりません(田口さんに聞いて下さい、もしくはホワイトハウスを読んでみてください)。そのカバーボックスの通販予約特典として配布されたCD-R「CITY」が入荷しました。(2002)


2,200円(内税)
『端唄・新内の柳家小春さんが、普段着としての着物との付き合い方を教えてくれる着物教室。一人で着るのに便利な自分の目線でのイラスト解説、その意味を知れば自由になれる着物のおしゃれ。日々の着物を楽しむための一冊です。』 帯 (2021)


1,100円(内税)
『今号の参加者は。浅田暢夫、飯田華子、石原慧、上野茂都、ゑでぃ鼓雨磨、大谷氏、小田晶房、鹿子裕史、大阪・喫茶アオツキ、ささやん、佐藤幸雄、スケサク、鈴木啓之、札幌・台湾料理ごとう、佐渡島・タガヤス堂、田口史人、タナカ、高知にこみちゃん、ハロー、深浦亜希、福田教雄(sweet dreems press)、ボギー、マメホコリ工房、見汐麻衣、村上巨樹、伊勢市・MOLE FACTORY、安田謙一、柳家小春、湯浅学、横川シネマ、仙台よしぎの、よしのももこ。今回の表紙は湯浅学さんの写真です』 (2021)


1,300円(内税)
日付、場所、行為 は「食べる」 に焦点を当てた田口さんによる37話。 「食べた」内容と、「美味い」「不味い」という結果だけではなく、その過程や状況に注視した、生粋のアーキビストによる食話達。田口さんと街をうろうろしていると食べまくりまくります。個人的には近所の看板の無いお好み焼き屋での田口さんとの「食べる」が印象的。まるでレコードを再生するかのように多層的な記憶のレイヤーも再生される、味わい深い本です。(2021)


2,200円(内税)
『円盤と店主田口の個人機関紙だった「三ツ沢通信」〜「ミツザワ通信」に連載されていた、期間中に買ったレコードのよもやま話「枕元レコード」起きてから力尽きて眠るまでレコードを聞き続ける中で発見した「!」や「?」、主に、その当時の社会や文化、生活の中でそれがどうあってどういう意味があるのかを探って行ったドキュメント的な記録。』 (2020)


1,320円(内税)
過ぎ去ったことを迎えにいくような、降りてくるのを待つような、私小説、その私小説にまつわる物語。その優しい文体から、凛とした気持ちになった私には音楽が聴こえました。『黒猫店主田口の私小説?エッセイ?とにかく文章。"これまで"の通用しない"これから"を生きる私たちを、父の死とその周辺から自身の身体に染み込ませていく。コピー本で発表して来た文章に、その"物語にまつわる物語"の書き下ろしを加えて完結する小さな物語。』(2020)


2,650円(内税)
本土の沖縄POPグループ(?)女性デュオ シーサーズ'95年の1stアルバム。沖縄の童歌、小笠原民謡、富山民謡、沖永良部民謡、歌が屈託なく突き抜けるトラッドポップ大作。服部夏樹(ラブジョイ)、大熊亘(シカラムータ)、木村真哉を加えた5人編成での録音。 (1996)


2,650円(内税)
本土の沖縄POPグループ(?)女性デュオ シーサーズ'01年の2ndアルバム。1stに続き、シマウタを軸として、1stより歌以上にバンドサウンドにスポットライトがあたっているように感じます。ちょっとプログレッシブなトラッドポップ大作。服部夏樹(ラブジョイ)、大熊亘(シカラムータ)を加えた4人編成での録音。ラストにも熱海大道芸大会での大編成ライヴの録音が収録されています。 (2001)


SOLDOUT

「90年代初頭に活動した未だ人気の高い通好みギター・ロックの名バンド。スタジオ録音のすべてと未発表ライヴの2枚組。詳細なブックレット付き。」円盤(2002)


2,050円(内税)
「今ねぎやで飲んでるからあとでいくわ〜」ってお話をして以来、お会いできていない個人的幻シンガーAZUMIさんのニューアルバム 。「ダボが」に揺らがぬ説得力がある。孤高ゆえ孤独な詩と声は生き方から滲み出てくるものなのでしょうか。サウンドプロデュースは当店が尊敬する村岡充さん(テストパターン)によるもの。音響派のようなサウンドメイクもさることながら、歌わずに歌ってしまう流石のドラマツルギーにかんぱいです。「喫煙小唄」のアレンジは素敵が過ぎます...。最後には小川さくらが参加したライヴを収録。(2020)




■最近チェックした商品

New Arrivals


category

House / Techno
Chicago Oldschool / CDH
Detroit House / Techno
Early House / 90's Techno
Alt Disco / Boogie
Soul / Blues
Jazz / Crossover
Future Jazz / Broken beats
Various Beats / Headz
Rock / Prog / Avant
Experimental / Ambient
Afro / World
Furusato
Other Mole Music
Mix CD / Mix Tape
Goods





2023年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Regular Holiday, September 2023

Hiogawa EP

Hatsusegawa EP

ozdisc

HOUSE MUSIC

URC


NNN


molepiko

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris