Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

TOP > THEO PARRISH

THEO PARRISH

SOLDOUT

THEO PARRISHが「CDR Berlin」(DJからデジタル・マルチ・トラック作製に至るまで彼らの作品をレクチャーするワークショップのようです)で披露していた、狂℃抜群のモンスタートラック。ビデオゲームからのサンプリングを素材に激しく打ち込んだローファイ・マシーンファンク。今までと同じSOUND SIGNATUREの方法論ながら、扱う素材が素材だけに、また違ったTHEO PARRISHの沸点を感じ取れる3トラックス。RECOMMEND (2012)


SOLDOUT

MARCELLUS PITTMAN, KENNY DIXON JR., RICK WILHITE, THEO PARRISH a.k.a 3 CHAIRS。セッション正式で繰り広げられる、噎せ返るようなグルーヴ。ビートダウングルーヴのアシッドハウス「demigods」で幕を開ける4トラック。クオンタイズを絶妙に利用した、躍動感のあるリズムとハイコントラストなサンプリングでエグみのある闇を作り出しています。「変わりゆく同じもの」リロイ・ジョーンズ。ブレのない存在感。(2013)


SOLDOUT

親レーベルはARISTAというFILTHレーベルからリリース、そしてRUSH HOURからも再発されましたね。こちらは初期KDJからリリースされたデトロイト印のマスタリングのオリジナル盤です。豪快なフィルター使いと執拗なサンプリングループでフロアをバウンスさせるデトロイトハウス古典。THEO PARRISH & MOODYMANN RMX。(1996)



SOLDOUT

THEO PARRISHによるプロジェクトTHE ROTATING ASSEMBLY。うっすら粘りつくような鍵盤Pirahnaheadとエディー・ヘイゼルを彷彿させるデトロイトのギタリストDuminie DePorresとの掛け合いが、RAW&LOW。受け継がれるDet Experiment、名盤です。(2004)


SOLDOUT

デトロイトハウス〜モダンブギーまでイロイロと再発してくれていた仏のFUNKY CHOCOLATEレーベル。1999年PANDAMONIUMからリリースした「Do You Want To Party ?」のMOODYMANN REMIXと、2001年にPEACEFROGからリリースした「Late Night Show」のTHEO PARRISH REMIX。デトロイトハウスコネクションの濃いトコロをカップリング。(2008)



SOLDOUT

MIKE GRANTが主宰するMOODS & GROOVESレーベルのクラシックをカップリングした盤、第5弾。MIKE GRANTが娘さんの誕生に捧げた曲「My Soul, My Spirit」この時期から交流のあったUKのPhoenix GことMR.Gが渾身のリミックスで答えていますよ。MR.Gハウスグルーヴはこの頃からほんとタフですね。THEO PARRISHサイドは「Chunky」ってタイトルがしっくりくるファンクネス溢れるDetビートダウン


SOLDOUT

最近はリリースがストップしたTHEO PARRISHのエディットシリーズUGLY EDITS。アグリーな音色と定位、抽出と反復とが生み出す豪快なグルーヴ。Anthony hamilton「Lucille」のエディットは流石のメロウマッドネス。まだまだお世話になります


SOLDOUT

デトロイトハウス諸作品でのパーカッションのクレジットを見ればいつもこの人Jerrald James a.k.a JERRY THE CAT。自身の湿地帯グルーヴに落とし込んだ、パーカッシブ・ビートダウンTHEO PARRISHのリミックス。MINX女史の硬質かつ艶のあるハウスグルーヴもお見事


SOLDOUT

初めてこの盤のTHEO PARRISHリミックスを聴いたときP-FUNKを感じたって書いた記憶があるんですが、今聴いてもP-FUNKを感じるので、やっぱりこの曲は21世紀のP-FUNKなんだと思います。Space Cadet Remixの名に偽りは無し。THEO PARRISHの試みはカッコイイネスが溢れています


SOLDOUT

USのTRACK MODEレーベルとUKのMUSIC IS...による共同企画コンピレーション。LARRY HEARDやG.Uのシカゴディープハウス派からALTON MILLER、RICK WADE、THEO PARRISHなどデトロイトハウス/ビートダウン派。KEMETIC JUSTやFRANKIE VALENTINE


SOLDOUT

SOUND SIGNATURE20番、WARREN HARRISことHANNAによる作品。NYハウス勢の中でも、あきらかに異質なサウンドメイクが局地的に人気だったHANNAが自然な流れでTHEO PARRISHとタッグを組んだ、個人的に凄く嬉しかったリリースでもあります。JAZZからの影響が強いと自身でも語っていたタメの効いたドラミング、なめらかな鍵盤。あまりの美しさに思わずミラーボールを仰ぎたくなること必至


SOLDOUT

最近はリリースがストップしたTHEO PARRISHのエディットシリーズUGLY EDITS。アグリーな音色と定位、抽出と反復とが生み出す豪快なグルーヴ。まだまだお世話になります


SOLDOUT

最近はリリースがストップしたTHEO PARRISHのエディットシリーズUGLY EDITS。アグリーな音色と定位、抽出と反復とが生み出す豪快なグルーヴ。まだまだお世話になります


SOLDOUT

最近はリリースがストップしたTHEO PARRISHのエディットシリーズUGLY EDITS。アグリーな音色と定位、抽出と反復とが生み出す豪快なグルーヴ第6弾。「Hot Hot Summer Day」のエディットはマッド & メロウ。「No Way Back」エディットはRON HARDY,HARVEY,THEO PARRISHと引き継がれる名エディットだと思います


SOLDOUT

静寂を彫り刻んだ音の彫刻。8年ぶりとなったアルバム「Sound Sculptures vol.1」のアナログ盤。タイトル通り原点を感じさせながらも、艶が増した感のあるトラックス。アコースティックやヴォーカル曲からOMAR-Sを迎えてつくられたアシッドハウスまで、ヴァリエーション豊か。相変わらずデトロイトハウス贅の中でも、圧倒的なファンクネスを放っていると思います。「Flotation Device」のフリーフォームなスタイルも気になるトコロ。RECOMMEND


SOLDOUT

衝撃の「Any Other Styles」リリースに続いてのSOUND SIGNATUREは打って変わってAndrew Ashongなるシンガーによるネオソウル作品。この振れ幅さえ等価に扱っちゃうのがTHEO PARRISHのスゴイとこ。彼のDJを思い出しますね。ええ曲です


SOLDOUT

デトロイトハウスの復権に一役買ったコンピレーション「Detroit Beatdown」に収録されていたTHEO PARRISH「Falling Up」のリミックスシングルカットのダブルパック。じっくりと上昇していく、CARL CRAIGによるディープテクノミックスと内省的ビートダウンのオリジナルを一面丸々収録してくれたオイシイ盤


SOLDOUT

最近はリリースがストップしたTHEO PARRISHのエディットシリーズUGLY EDITS。アグリーな音色と定位、抽出と反復とが生み出す豪快なグルーヴ第2弾。エディットというよりも自身のトラックといっても良さそうな「Switch Track」のズレが生み出すグルーヴは中毒性高




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

TREASURE BOX

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris