Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - Twitter

TOP > Furusato

Furusato

1,800円(内税)
新藤兼人や大島渚の映画音楽を担う林光。映画音楽が持つイマジョナリティを刺激する豊潤なサウンドは流石なものです。サンプリングソースとしていいのでは。日本映画好きの貴方に渡って欲しいな。「インタビュー」と「収録作品について」のライナー付き(帯なしです)。僕はこの機会に大島渚『無理心中 日本の夏』を見てみましたよ。(イノウエ)(????)


862円(内税)
『音楽ではなく、他の何かを売るためにチラシ代わりに配られたり、特典で送られて来たりした宣伝用レコードの世界をご紹介。あの手この手の宣伝や、知られざる名CM曲の宝箱。ソノシートを中心にした配布盤を大特集。(円盤) 』(2019)


1,400円(内税)
『私が偶然古物として発見したこの日記は、もしかしたら、海に流した瓶詰めの手紙のように「いつか誰かがこれを読む」ことを細い細い時間の糸の先につないだ祈りのようなものなのではないかとさえ思った。私はこれを読んで「表現」とはなんなのか、そして凡人とそうでない人の差はなんなのかを考えさせられながらも、結局のところ、この「主人公」のあまりに真摯であまりに人間的な有様に惹かれていった。虚実の皮膜でゆらめく「人」に。』


2,484円(内税)
この懐かしさを孕んだ日々の揺らぎを捕らえたような歌は、決して郷愁では無くもっと懐かしい音色で新しく心に響く音楽でした。絶対聴いたほうが良いと薦められていたタイミングでオオルタイチさんが持ってきてくれました。毎日聴いてます「ゆうき」。生活の先に生まれる素朴で純粋な歌に焦点を当てています。日常を照らし出す光の美しさ、月に溶け込んだ夜の静かさを感じる「あたえられたもの」。432khzでのオープンリールでの録音、この揺らぎをぜひ。(2016)


1,000円(内税)
アートワークからトラックメイク、ラップまで全てを自身でこなす和歌山産プリンス生活、今回のテーマは「祟り」。VHS等からのサンプリング、コラージュは控えめ。風が痛い、空気がひりひりするのに薬も塗らず、包帯も巻かなかったトラックに乗せた言葉は、詩歌の世界からのカウンター。おっさんキッズ、生活さんはめりーくりすます、はっぴぃえんど、じゃ終わりません。ずんだがやも5000じゃ終わりません。その後、松下さんは新生活村立、そして人生より遠くに「mumps」を打ち上げて封印、ここに作品として刻んだそうな。(2019)


SOLDOUT

アートワークからトラックメイク、ラップまで全てを自身でこなす和歌山産プリンス、生活のアルバム再発行。意味分からんもんが好きやねん感と意味分かってたまる感が同居したスーパー(自称)ラップアルバム。毎晩踊りながら獲得したと思われる、ビートメイクやコラージュも珍妙ながらしっかりとフロアを捉えてくるところがカッコイイネス。。自主制作文化の荒野でギラつく、注目せざるをえない一等星アルバム


1,000円(内税)
自主生活の帝王、和歌山が育んだ子供みたいなおっさん、MC生活。何時頃作ったかは聞くの忘れました...毎度の生活の異端であり正統な妄想ラップとドリップ感たっぷりのトラックメイクの生活の世界。さあチャルメラ思想を振り払い、今年こそラジオ技術を身につけよう。(2015)


1,000円(内税)
自主生活の帝王、和歌山が育んだ子供みたいなおっさん、MC生活。毎度の生活の異端であり正統な妄想ラップとドリップ感たっぷりのトラックメイクの生活の世界。こちらは1stリリースとなる「警告」。問いはそのままに答えであり、耐える痛みも既にひとつの睡眠だったかどうかは知らないが、このアルバムがMCを名乗っていた頃の生活と松本商店が生んだ第一章。(????)


1,000円(内税)
和歌山が育んだ子供みたいなおっさん、生活が「ベスト」以前に制作したというアルバム「Denpyou」10枚入荷、店頭で半分売れたので残り5枚。耳にねっとりへばりつく声とトラックメイク、ギリギリアウトを攻める極私的スーパーラップ、勘繰りマックスのサンプリングコラージュもしくは垂れ流し、やはり異端であり正統な異端アルバムでした。今ならお手製ケース入り耳栓と平らな斜面を転がるシースルーダイス付き。バク進するため息最前線はココ


2,000円(内税)
MOLE MUSICのアンテナが振り切った盤が遂に到着しました。愛知には在りし日のカンタベリーロックのようなシーンが存在するようです。。。ヨードの17年の活動の中で、初のフルアルバムとなるそう。録音、編集にはオープンリールを使用しており、徹底的にアナログに拘った独特の色彩感覚を感じます。情景的ながら、これが朝焼けか、夕焼けかわからない揺らぎを持ったサウンド。内省的ながら暖かみを孕んだ、このアルバムは当店マスターピースです。(2015)


1,500円(内税)
MOLE MUSICのアンテナが振り切った盤が遂に到着しました。愛知には在りし日のカンタベリーロックのようなシーンが存在するようです。。。ヨードの17年の活動の中で、初のフルアルバムとなるそう。録音、編集にはオープンリールを使用しており、徹底的にアナログに拘った独特の色彩感覚を感じます。情景的ながら、これが朝焼けか、夕焼けかわからない揺らぎを持ったサウンド。内省的ながら暖かみを孕んだ、このアルバムは当店マスターピースです。(2015)


1,100円(内税)
たまに目にする"乱調の美"とはこのことだったのか。初回入荷のレコードは売り切れ(CDは残っていますよ)YODOのメンバーも参加するジョンのサン。愛知には在りし日のカンタベリーロックのようなシーンが存在するようです。と昔書いたのも間違いでは無かったのかも。スラップでハッピーな気分になるし、トムはいつもニューマンな気持ちにもさせてくれる。この按配を表現するのは相当の力が必要なはず。駄目だけど、ずっと聴いていたい


2,150円(内税)
円盤から80年代の総決算として「へっちゃらソーニャ」と「おろかな雲」が再発された倉地久美夫氏のアルバム。封を開け、しっかり聴き込んでからカード書き。氏の絵はいつも素敵なんです。つまり装丁も素晴らしい。。。「'19年5年ぶりの新作は、ジム・オルーク録音の英国のみリリース盤。近年のソロ・ライヴのスタイルをシャープに切り取った納得至極の作品。アートワークがかなり秀逸。氏の絵師としての多角的な魅力も伝わります。」円盤(2019)


1,100円(内税)
「田口さんほんとに売っていいんですか」「いいよ」ということで取り扱いさせていただきます。OZ Discの仕事として頂点を迎える「はっぴいえんどかばあぼっくす」共同監修には湯浅学、「当時の自分の人脈を総動員した総力戦」とある対象の発売日に同日発売でぶつけた「インディーズ意気地の箱」とご本人が語る通り...この企画盤の逸話は長くなりすぎて到底カードには収まりません。そのカバーボックスの通販予約特典として配布されたCD-R「CITY」が入荷しました。(2002)


SOLDOUT

華麗なるビート(縦軸/歴史)の破壊とレイヤー(横軸/状況)の再構築が矢継早に活字に起こされていく様を唖然として読み進めていくしかないロック史の本を発掘。虚実と事実の巧妙過ぎるコラージュ、これこそが事実では無いかという妄想に捕らわれ、何度も読み返してしまいます。。。自身の記憶さえ疑ってしまうパラレル本です。出版から40年、時代はこの本をどう読解するのでしょうか。事実、否誰かの真実となりえる可能性。


SOLDOUT

A1 - 世界の国から今日は A2 - さくら さくら B1 - フニクリ・フニクラ(イタリア) B2 - ボルガの舟歌(ロシア) B3 - 愛しのクレメンタイン(アメリカ) B4 - 八木節(日本)


1,650円(内税)
美しい散文詩を読んだ後のような読後感と懐かしい名作と初めて出会ったような余韻が同居した、素晴らしい音楽。たまらず店用に一枚購入。ぜひ。『シネルパやF.L.Yのアナログシンセ弾き初ソロ作。ノスタルジアと前衛が幾層にも重なりながら素朴な味わいを感じさせる、淡さの奥行きが深い音。素直な歌と電子音+管+鍵のインスト、そしてフィールドレコーディングの音の風景。ZNRと日本の唱歌が出会ったようなシャープで大胆な安らぎの音楽。』(2018


2,900円(内税)
1969年URC配布盤、新宿にフォークゲリラが出現した2月、URC会員に配布された高田渡と五つの赤い風船のスプリットアルバム。歌い継がれる高田渡の代表曲、五つの赤い風船サイドも解散までライヴで歌い続けられる代表曲が収録されています。高田渡による切れ味抜群、ニヒルなAサイド、残酷なまでに耽美的な演奏で歌う、西岡たかし率いるBサイド。対照的ですが、共に今も響く歌ばかり。初期のURCを支えた二大巨頭による重要なアルバム。(1969)


2,700円(内税)
倉地久美夫さんの初のギター・インストを中心にした作品。タイトルにもいちいちグッと引き込まれる、透き通った音像を持ったギターアンビエント。なんとも形容しがたい音階は聴く側の風景にピッタリとアクセスしてきます。一曲ヴォーカル曲「蘇州夜曲」が収録されているのですが、他の曲の透明度とは対象的に恐ろしく力強い。自身で手掛けられたジャケットの絵もステキです。(2011)


1,620円(内税)
自宅録音の怪曲達がOZ DISCを復活させました。当店では「唄と人生」で知られる(?)とある山中で宗教家として在りながら、アイドルをこよなく愛する油屋訓辞さん。愛するあまり、彼女達が歌う楽曲に対して抱いた不満を原動力として制作されたそうです。どこに向けられたかわからない、海は山彦しました感に溢れる異端であり正統なポップ?の嵐。なんでこんな懲ってるの?イトケン(相対性理論)のマスタリングで宅録とは思えない音響?もう訳がわかんないまま聴き続けます、油屋訓辞の世界。 (2018)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality